スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

65daysofstatic/THE FALL OF MATH 

こんばんは!

最近めっきりと眠れないので、ぼーっとしながら音楽を聴いています。

本日の1枚は、皆様ご存じだと思われるポスト・ロック。

65daysofstaticの『THE FALL OF MATH』です。

ザ・フォール・オブ・マスザ・フォール・オブ・マス
(2006/07/26)
65デイズオブスタティック

商品詳細を見る


小気味良いブレイクビーツに美しいピアノ、そして凶暴性のある轟音ギターサウンドが絡む、今までに聴いたことのないポスト・ロックバンド。新鋭の誕生と、デビュー当時、謳われていました。

Aphex Twinや、Mogwai、Roni Sizeあたりが好きな方は、ビビッとくるものがあるかもしれません。

そういえば、今から何年か前、ポスト・ロックが非常に流行った時がありました。CD屋さんに行けば、必ず大きな試聴コーナーが設けられていて、それがほとんどポスト・ロックだったんです。

私も、試聴してどんなものかと聴いてみたらこれが素晴らしい!!

それで、そのあまりのカッコよさに圧倒されて、当CDを購入した思い出があります。

まずは、試聴してみて下さい。その音圧に圧倒されて、はまってしまうかもしれません(笑)

5曲目に収録されている、『I Swallowed Hard, Like I Understood』です。↓



スポンサーサイト

3/3/3/3 

こんばんは!

本日の1枚。3/3の『3/3』です。

3/33/3
(2007/10/05)
3/3

商品詳細を見る


こちらは、フリクションの前身、3/3の正規再発盤。メンバーはレック(g,vo)、チコヒゲ(ds)、ヒゴヒロシ(b)のトリオ、disc2のライブ音源は安藤篤彦(g 後、ヒゴヒロシとミラーズを結成する)が加わった四人編成となっています。

今回再発されたのは、当時のオリジナル盤の1枚+ライブ音源が付いた2枚組。

内容は、一言で言ってしまえばロック、ですが、この音源がつくられたのが1975年ということを考えると、どれだけスゴイ人たちなのか、音源の持つ意味も変わってきます。

今聴いても、全く古さを感じさせない、素晴らしい演奏です。ノリノリで聴けちゃう1枚。

試聴は、1曲目に収録されている、『きかいのうた』です。↓



2562/Aerial 

こんばんは!

今日はちょっと肌寒かったです。

早くポカポカの春陽気にならないかなあ。

さてさて、本日の1枚。

2562の『Aerial』です。

AerialAerial
(2008/06/10)
2562

商品詳細を見る


2562は、オランダ、ハーグ出身のDave Huismansによるソロユニット。

名前の由来は出身地の郵便番号"2562"からとったそう。

本作は、1stアルバムです。

デトロイト、キングストン、クロイドン、ベルリンからのビーツ&サウンドの影響下にある、特異的(としか言いようのないオリジナル)な作品をリリースし続けています。

深淵なビーツ&ビーツ!カッコ良すぎです。何回でも回したくなる作品。大推薦の1枚。

試聴は、3曲目に収録の、『Moog Dub』です。↓



V.A. Novel Sounds/5th Anniversary Compilation 

こんばんは!

今日は『阿弖流為伝』の再放送を見ました。

こういうドラマは、好きだなあ。

さてさて本日の1枚。

広島の音響系レーベル、『Novel Sounds』のレーベル5周年記念コンピレーションCD、V.A. Novel Soundsの『5th Anniversary Compilation』です。

NOVEL SOUNDS 5TH ANNIVERSARY COMPILATIONNOVEL SOUNDS 5TH ANNIVERSARY COMPILATION
(2007/12/08)
V.A.、matryoshka 他

商品詳細を見る


ポストロック、エレクトロニカを中心として、ヒップホップからボサノバまで、POPさと、幅広い選曲を忘れない、柔軟さを兼ね備えた内容になっています。

1曲が終わるごとに、『次は何かな』、とドキドキワクワクするような展開の曲が盛りだくさん。

最後まで飽きずに聴ける選曲になっています。

収録曲は、

01. Circulation (another ver.) / Headphones Remote
02. Oblivion / matryoshka
03. Blue / ポポポロ
04. Morning light (Remaster) / Hiroshi Iwamoto
05. Flask / About Turn
06. Ouroboros (Chaos Mix) / 藤翠
07. No Words Song Minimal Noise / Speaker Gain Teardrop
08. The Gold Is Mine / Play Of Colour
09. your feeling (another ver.) / swimmingpoo1
10. 共犯者 / Sue
11. mirage (another ver.) / Flower Triangle
12. snow,wind and doors / fhenomina
13. DUSK / Cry And Cut
14. Contrast (another ver.) / The Persimmons

この収録曲数の多さ!

そして、ほぼ全ての曲がアルバム未収録音源というのも、アツいです。

個人的には、1曲目、2曲目、7曲目あたりが好み。

動画は、収録曲ではないですが、イメージがつかみやすいと思うので、収録アーティストさんの曲をいくつか貼っておきます。

speaker gain teardropの『vasumitra』と、ポポポロの『スローモーション』です。↓




大和証券のCM 

最近、とても気に入っている音楽があります。

大和証券のCMになっている音楽。

こちらからCMを見ることが出来ます。↓

大和証券のCM

特に、miho hukuharaさんの歌唱力が素晴らしいと思います。

是非、聴いてみて下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。