スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

capsule/Sugarless GiRL 

こんにちは!

昨日は、東武動物公園駅の近くにある温泉、『雅楽の湯』まで電車を乗り継ぎしながら行って参りました。

岩盤浴に、源泉かけ流しの湯、そして炭酸泉。夕食にはサラダうどん。

満喫してきました!

お湯は最高に気持ち良かったし、ご飯も地元の旬の野菜を取り入れたメニューになっていて、とても美味しかったです。先月ぶりに少し遠出したかも。環境が変わると、気持ちってリフレッシュ出来ますよね。行けて良かった。

本日の1枚。

capsuleの『Sugarless GiRL』です。

Sugarless GiRL

中田ヤスタカがプロデュースする、capsule、8枚目のアルバムです。

エレクトロ・テイストあふれるトラックが前面に押し出されたアルバム。

『クラブっぽいポップス』ではなく、『ポップスっぽいクラブ』というアルバムに無意識になっていた、とインタビューで語る中田氏。その言葉通り、聴きやすく、リズミカルなメロディーに乗せて、エフェクトを適度にかけたボーカルが歌います。

重低音がバシバシ響いてくるのも、ヘッドホンで聴く醍醐味。

是非ご視聴下さい。2曲目に収録の、『Starry Sky』と、4曲目に収録の、『Sugarless GiRL』です!↓





スポンサーサイト

Claro Intelecto/Warehouse Sessions 

こんにちは!

暑い毎日が続きます・・・早くも夏バテ気味の管理人です。

でも、辛い物、酸っぱいもの、そしてにんにく。この3つを料理に取り入れる事で、食欲だけはあるのです。故に・・・先日、体重計に乗ってみたところ、な、なんと、体重3㎏増・・・。沈黙の後、思わず体重計を投げ捨てたくなりました。夏太り・・・って事だよね?普通、こんなに暑かったら夏痩せするよね?

・・・というわけで、少々ショックが大きいのですが、まあ、健康的な毎日を過ごしています、って事で、炭水化物控えていきます・・・(涙)

それはそうと、先日AKGのヘッドホンを買いました♪日本限定色モデルのモスグリーン色のものです。これ、イイ!!重低音が特に良い。これでテクノとか聴いてるとすごく良いです。以前使っていたヘッドホンが老朽化で、耳にあてる皮部分がはがれてきてしまったので、買いに行ったらひとめぼれしてしまったのでした。また、音楽を聴く時間が増えそうです。

そんな本日の1枚は、Claro Intelecto、『Warehouse Sessions』。

Warehouse Sessions

内容は、テクノ、ダブ、ダンスミュージックです。ヘッドホンに合わせて、ってわけでもなかったのですが、聴いてみたらめちゃくちゃカッコ良かった!ので、ご紹介。

極太の低温に、ミニマルなリズムが絡み合う。たまらない!

これ、深夜の高速で流しながらドライブしたら、多分飛べると思います。それと、DJやる方にも非常にお勧め。フロアが一気に湧く事間違いなしですよ!

試聴は、1曲目に収録されている『Thieves』です。どうぞ!↓



Cécile Corbel/Arrietty’s Song 

こんにちは!

昨日は、とても暑い一日だったのに、今日の涼しさは何?それでも、今年は海に遊びに行きたい!そんな事を思いながら昨日買ってきたブランデーをロックでチビチビと。甘くて芳醇な香りと味。たまりません。夏は、昼間から飲むに限るよね。そんな私はきっと駄目人間(苦笑)。

今日は思い出したようにある曲が頭から離れなくなってしまったので、紹介を。

Cécile Corbelの『Arrietty's Song』です。

Arrietty’s Song

Cécile Corbel(セシル・コルベル)は、フランス、ブルターニュ出身の女性シンガーソングライターであり、ハープ奏者でもあります。 スタジオジブリ作品『借りぐらしのアリエッティ』の主題歌に携わり、日本での知名度も一気に上がりました。本作は映画で使われた主題歌『Arrietty’s Song』を収録した、とても素敵な1枚です。

透明感のあるボーカルに、一言では言い表わせない程の空気感に包まれた1曲。何度聴いてもその世界観にウットリとしてしまいます。

ショートバージョンですが、雰囲気は十分伝わるかと思います。フルで聴きたくなってしまったそこの貴方!は、是非映画を観て下さい(笑)『Arrietty’s Song』です。どうぞ!↓



Catz 'n Dogz/Stars of Zoo 

こんにちは!

昨日は夜寝る前にショックな事があって、それがきっかけとなってしまい、一睡も出来なくて、ちょっと辛かったです。

もう少し、心の安定がほしいなあ。

それでも、毎日は過ぎ去っていくし、またやってくるし。

いつまでも引きずっていられません。

元気出せ、私。

そんな本日の1枚。

Catz 'n Dogzの『Stars of Zoo』です。

アマゾンでは扱いがないみたいなので、画像を添付しておきます。

Stars of Zoo

機械的な動物がいっぱいのアートワーク。一番右側は、はみ出しちゃってるけど、キリンかなあ。

内容は、ミニマルなディープミュージック。ダンスダンスなナンバーです。

四つ打ちのビートに、細かい音が次々と重なっていって、構築される音楽。あちこちにサンプリングの音源を入れたり、音に強弱をつけたり、転調したりと、根本は淡々とした音楽であるのに、聴いていて飽きません。次はどんな展開になるのかな、と、ちょっと楽しみになったりしながら聴ける音楽です。

中には、子供たちのかけ声が入っている曲もあって、シンプルな構成のはずなのに、ワクワクしちゃう、カラフルなおもちゃ箱をひっくり返したようなアルバムに仕上がっています。楽しい!

BGMにかかっていたら、家事全般、勉強一般、ノリノリでこなせちゃいそうです。

試聴は、以下からどうぞ♪4曲目に収録の、『2』です。↓



Cornelius/Point 

こんにちは!

土曜日に、百観音温泉に行って来ました!(ここから少し長い話になるので、面倒な方は飛ばしてお読み下さい。)

しかし・・・修羅場でした。何と、温泉を目の前にして、調子こいて路肩にある段差で平均台みたいな事をやらかしたのが大失敗。

バランスを崩して、気が付いたら転倒していました。一緒にいた友人が手をかしてくれましたが、痛みがひどく、立ち上がれない状況に。ちょっと、まだ、動かせない。待って。待って。とか言いながらやっとのことで立ち上がりましたが、履いていたズボンは破け、足は深めに擦過傷、打撲。とっさについた手からも血が流れる始末。

それでも、ここまで来たんだから、諦めないんだから、ってちゃっかりしっかり入浴してきました。温泉の効能に、『切り傷』と書いてあったので、切り傷じゃないけど、まあ適応かな、とか考えて、全くしょうもないやつです。自分。

それで、肝心の温泉ですが、内風呂、露天風呂、ジャグジー風呂、寝湯など、様々な入浴の仕方が楽しめて、温泉としては、とても気持ち良かったです。

中でも良かったのが、炭酸泉。入っていると、細かい泡が体中についてきて、血行を促進させ、老廃物を排出して、新陳代謝が良くなる温泉だそうです。ぬるめのお湯にゆったりと。心なしか、肌がつやつやになった感じがしました。

しかし、今日になっても、痛みと腫れが一向に引かない。

実は今日、自分の誕生日なのですが、人生最大最悪の誕生日をむかえそうです。まともに歩けない。ちくしょう。

・・・と、雑記が長くなってしまいましたが、(読んで下さった方は、ありがとうございます。)

本日の1枚です。

またアマゾンの検索にひっかからないので、画像を添付しておきます。

Point.png

綺麗な青のまるが印象的なジャケット。じっと見つめていると、中心の深い青色が動いているように見えてくる。

Corneliusの4枚目となるスタジオ・アルバム、『Point』です。

Corneliusは、小山田圭吾による一人ユニット。彼は、中学校の同級生であった小沢健二らと共にフリッパーズ・ギターを結成し、メジャーデビュー。解散後、しばしの期間を経てCorneliusとして音楽活動を再開しました。

内容は、打ち込み、サンプリングによる電子音ミュージック。音楽のリズムに乗せて、小山田圭吾の浮遊するようなボーカルが入ります。

4曲目の『Drop』は、水の音のサンプリングを使った、特に印象に残る1曲。ゴポゴポとした音と、小山田圭吾の声が幾重にも重なって、美しい世界観を確立させています。

このアルバム、全体としては、1つ1つの曲は全く違う曲調だったり、雰囲気を持っているのに、アルバム全体を通して聴くと、それで違和感なく全ての曲がまとまっているように感じられるから不思議です。

全曲、打ち込みで作成されていますが、激しさは全くなく、優しいポコポコした音や、鳥の声、海の音などのサンプリングまで入っており、ゆったりとした時間を感じさせてくれます。

試聴はこちらから!↓4曲目に収録されている、『Drop』です。どうぞ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。