スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Raymond Scott Woolson/Accidental Grace Notes 

こんにちは!

昼間っからやりきれない気持ちがいっぱいになって、収集がつかなくなってしまい、ついにビールを飲み始めてしまった管理人です。駄目人間だ。こんなんじゃ駄目だ。

そんな時にはこの1枚。飛び出せミュージック!

Accidental Grace NotesAccidental Grace Notes
(2006/02/14)
Raymond Scott Woolson

商品詳細を見る


Raymond Scott Woolsonの『Accidental Grace Notes』です。

80年代後半から、カセットやCD-Rで多くの作品を自主リリースしてきた、NYのギタリスト、Raymond Scott WoolsonのCD-R作品3枚から抜粋された楽曲を収録した2006年作のフルアルバムです。

ゆったりとうねるような優しい音響にのせて、美しい反響系のギターサウンドが流れます。

シューゲイザー、ドリームポップ、アンビエントの要素をミックスしたかのような、インストゥルメンタルなサウンド。暗さや、ダウナーな雰囲気は一切なく、聴くほどに味わい深い、穏やかで、爽やかさまで感じさせるメロディが印象的な1枚です。

キラキラ光る音楽の中、たまに入る夢見心地なギター。耳に心地よさを感じます。

ゆったりとした時間に、リラックスしながら聴いてほしい。そんなアルバムです。

試聴は、2曲目に収録されている、『Selina's Bonfire』です。↓



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。