スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンバート ハンバート/for hundreds of children 

こんばんは!

最近、夜寝られなくなってしまい、朝になると寝るという悪循環に陥っています。いかん、これはいかんと思いながらもブランデーをロックで飲んでる自分にファッキンな毎日です。

泥酔状態で聴く音楽の素晴らしい事といったらない。

こういうのを、ただの酔っぱらい、駄目人間というのでしょう。

私も辛いんだ。知るかいっ!

本日の1枚。

アマゾンへのリンクはこちら

for hundreds of children

ハンバートハンバートのファーストアルバム、『for hundreds of children』です。

優しげなアコースティックギターのリズムに乗って、男女ボーカルが広がりのある声でメロディーを紡ぎます。

聴いていると、心がほっこりしてくる、そんなアルバム。

私は、元気がない時に、かけたくなる、そんな曲たちが満載です。魅力あるよなー。

試聴は、4曲目に収録の、『しろつめくさ』です。どうぞー♪↓



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。