スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J. Mascis & The Fog/Free So Free 

こんにちは!

何だか悲しくなって、泣きだしそうになるのだけれど、それを理性が許さない。今日は断酒日なので、お酒で辛さを紛らわす事も出来ない。どうすれば良いのか分からなくなってしまった。一体、私はどこの誰。

と、オチております管理人ですが、大丈夫です、ちゃんと音楽は仕入れてきております(笑)

本日の1枚は、J. Mascis & The Fogの、『Free So Free』。

Free So Free

J. Mascisは、言わずと知れた大物バンド、Dinosaur Jr.のリーダーだった人物です。

Dinosaur Jr.に関しては、当ブログでも2回ほどアルバムを紹介させていただいています。
こちらこちらで、併せてどうぞ。

Dinosaur Jr.解散後、息をひそめてしまった、Mascisでしたが、数年の時を経て、再び彼が結成したのがこのバンドなのです。カタチとしては、『J. Mascis & The Fog』となっていますが、Guided By VoicesのRobert Pollardと、My Bloody ValentineのKevin Shieldsによる短いゲスト出演以外は、ほとんどをMascis自身が演奏した作品となっています。

内容は、Dinosaur Jr.まんま・・・と言った感じなのですが、この気怠いボーカルと、陰鬱なリフ、そして轟音ギター。これらは、Dinosaur Jr.好きな方だけではなく、多くのロック好きな人々をその世界に惹きこむでしょう。

試聴は以下からどうぞ。フルで聴けてしまうので、作業用BGMにもお勧めです。作業がはかどりそう!↓



コメント

こんにちは。
最後まで聴いちゃいました。いいアルバムですね。

Re:

梅茶柱さん>

こんにちはー!初めまして、ですよね?

聴いて下さって、ありがとうございます。

お気に召していただけたようで、何よりですー。

是非また遊びに来ていただけたら、嬉しいです☆

相変わらずのサウンドで、、、

この人は変わりようがないですね。
ダイナソーを聴いてきた者には、安心して聴けます(笑。
REMとともにわたしの好きなバンドでした。
アメリカでは、ルーリード~テレヴィジョンのニューヨーク派とともに、グランジオルターネイティブの信用できる流れです。とても退廃的で心地よい。
また、お邪魔しますね。

Re:

GOMAさん>

こんにちは!

聴いて下さって、ありがとうございますー。

この方、変わらないですよね(笑)

私もダイナソーを聴いてきたので、この音と、GOMAさんがおっしゃる通り、まさに退廃的な音楽感。素晴らしいと思っています。

多くの方に聴いていただきたいアーティストさんの一人です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pinknoizm.blog60.fc2.com/tb.php/494-65ec5f60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。