スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

capsule/Sugarless GiRL 

こんにちは!

昨日は、東武動物公園駅の近くにある温泉、『雅楽の湯』まで電車を乗り継ぎしながら行って参りました。

岩盤浴に、源泉かけ流しの湯、そして炭酸泉。夕食にはサラダうどん。

満喫してきました!

お湯は最高に気持ち良かったし、ご飯も地元の旬の野菜を取り入れたメニューになっていて、とても美味しかったです。先月ぶりに少し遠出したかも。環境が変わると、気持ちってリフレッシュ出来ますよね。行けて良かった。

本日の1枚。

capsuleの『Sugarless GiRL』です。

Sugarless GiRL

中田ヤスタカがプロデュースする、capsule、8枚目のアルバムです。

エレクトロ・テイストあふれるトラックが前面に押し出されたアルバム。

『クラブっぽいポップス』ではなく、『ポップスっぽいクラブ』というアルバムに無意識になっていた、とインタビューで語る中田氏。その言葉通り、聴きやすく、リズミカルなメロディーに乗せて、エフェクトを適度にかけたボーカルが歌います。

重低音がバシバシ響いてくるのも、ヘッドホンで聴く醍醐味。

是非ご視聴下さい。2曲目に収録の、『Starry Sky』と、4曲目に収録の、『Sugarless GiRL』です!↓





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pinknoizm.blog60.fc2.com/tb.php/495-b471c388

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。